ウォーターサーバー 天然水

ウォーターサーバー 比較 天然水

ウォーターサーバーを利用する際に登場する言葉がいくつかあります。

  • 天然水
  • RO水

この2つに大きく分類して良いようです。そこから細分化すると更に聞き覚えのある名前に出会いました。

(天然水とは?)

特定の水源を源水に、ミネラル(カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム)を含有している水の事。あえて水の味を左右するミネラルを残すために、必要最低限のろ過のみをしている。

注意したいのは、環境省の定める「平成の名水百選」などに、飲めるかどうか?は含まれていない点です。これをボトリングしたのが天然水です。もちろん、飲料としての検査があるため安全です。

大きな災害などで水質変化が起きたりすると、同じ場所で採水できない可能性があるといえます。

(天然水を細分化するとこうなります)

  • ナチュラルウォーター
  • ナチュラルミネラルウォーター
  • ミネラルウォーター
  • 飲料水・ボトルウォーター

とっても沢山の種類があるんですね。中でも、ナチュラルウォーターは濾過や殺菌以外は何もしない為、最も自然の形に近い水と言えるようです。

(不純物ゼロはRO水に軍配がある)

これまでの記事にも書きましたが、天然水はよく言えば自然のまま、悪く言えば不純物が残っている状態です。

RO水は、逆浸透膜という方式で濾過をするんですが、この方法ですと極限まで不純物を除去することが出来ます。ただ、お水の美味しさや味になる、ミネラル分も除去してしまいます。これは微妙な事です。

つまり、純粋さ、だけを見るとRO水が最もピュアなんですね。

(結局どちらがいいの?)

CMでもウォーターサーバーを解約する前に。。。と国仲涼子さんが出演していましたが、解約したり、もう要らないという方がいるのは事実です。ウォーターサーバーのメーカーは、定期便を配送してこそ利益になるので、定期的に配送できるシステムを構築してきます。

このリズムと自宅でのお水の使用量が合っていなく、お水が余ってしまう方には、水道直結タイプが適していると思います。また、卓上ウォーターサーバーというものも存在していますので、検討してみる価値はあります。

天然水に拘りたい場合は、RO水タイプの、ボトル型ウォーターサーバー(アクアクララ等)なのに、ミネラルを調整したメーカーもあり、味に差があるのだそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました